セラミド ニキビ 悪化

やっかいなニキビとセラミド関係は

ニキビには、思春期ニキビと大人ニキビがあります。ニキビができるメカニズムというのはどちらも同じく、かんたんにいえば「毛穴の詰まり」なのです。

 

毛穴に皮脂や角質が溜まってしまっている状態がスタートです。

 

ニキビの原因、つまり毛穴を詰まらせてしまう原因というのはさまざまあります。まずは、皮脂の過剰分泌です。ホルモンバランスの乱れや、ストレスや疲れ・睡眠不足などの生活習慣の乱れは皮脂の過剰分泌につながりやすくなっています。

 

また、食事内容も皮脂の過剰分泌を招きます。脂質や糖質の摂り過ぎも気を付けてください。

 

野菜や果物から摂取するビタミン類は皮脂の分泌コントロールを担っていますので、ビタミン類の不足も皮脂の過剰分泌を招いてしまいます。

 

そして、ターンオーバーの乱れ・バリア機能の低下です。古い角質や皮脂が毛穴に詰まって硬くなってしまいます。

 

古い角質が剥がれにくく厚みを増してしまうと起こりやすく、過角化と言われ毛穴が詰まってしまう原因になっています。

 

さらには、日常的な化粧品やメイクが毛穴に詰まってしまいがちです。特にリキッドファンデーションやコンシーラーは、肌への吸着が良い分、毛穴などを塞いでしまうという特徴があります。

 

大人になってからニキビに悩む方がふえている

大人になってからニキビに悩む方が増えているようです。まずは大人ニキビであるか、思春期ニキビであるかを区別する必要があります。

 

一般的に思春期ニキビとは、皮脂の過剰分泌が原因である場合を言います。

 

大人ニキビとは、口やあごの周り、フェイスラインを中心にニキビができやすい・ポツポツと増えて治りにくい・ニキビは乾燥しているなど、思春期ニキビとは少し違うニキビになっています。

 

ターンオーバーの乱れやバリア機能の低下・化粧品やメイクの毛穴への詰まりを原因とするニキビとのことです。

 

大人ニキビはホルモンバランスが影響

男性ホルモンや、女性ホルモンであるプロゲステロンは皮脂線を刺激して分泌を促します。

 

ストレスや疲れ、睡眠不足などの生活習慣の乱れは、ホルモンバランスを乱して、男性ホルモンの分泌を刺激しやすくなります。

 

生理前などに肌荒れやニキビがひどくなるといった方も多いのですが、プロゲステロンの分泌が活発になる時期であることが理由です。また、女性ホルモンであるエストロゲンは美容ホルモンとも言われます。

 

皮脂の分泌を抑え肌のうるおいを保つ役割がありますが、男性ホルモンやプロゲステロン優位の状態では分泌量が減ってしまっています。

 

ホルモンバランスが乱れることは、ターンオーバーの乱れが生じ、バリア機能の低下にも繋がっていきます。

 

ターンオーバーの周期が一般的に28日と言われるのも、女性の生理周期とも密接に関わり合いがあり、女性ホルモンの分泌にとても影響を受けていると言えます。

 

生理周期やホルモンバランスなどを考慮しながら、肌の状態の変化にも注意してみてください。

 

過角化などによって毛穴が詰まっている場合には、わずかな皮脂の分泌であってもニキビができやすくなってしまいがちに。

 

セラミドとニキビの関係は

大人ニキビのケアにセラミドがとても有効です。

 

セラミドとは、皮膚の一番外側の角質層にあり、細胞間脂質と言われるように細胞と細胞をくっつける接着剤の役割を持っています。セラミドは水分を抱え込み、肌の乾燥を防ぎバリア機能を強固なものにしてくれます。

 

つまり、セラミドが十分に足りている場合には水分不足にはならず、バリア機能が十分にはたらきターンオーバーの乱れを防いでくれます。

 

しかし、セラミドが不足してくると肌が乾燥しやすくなり、角質が硬く厚みを増してしまいます。過角化された角質が毛穴につまることでニキビ発生のメカニズムが動き出します。

 

そこで、低下しているバリア機能をセラミドによって強化し、正常なターンオーバーに戻してあげます。

 

ただし、セラミドケアが有効なニキビは限定されます。バリア機能の低下による乾燥が原因である大人ニキビであることです。

 

皮脂の過剰分泌がまず原因である場合には、皮脂の過剰分泌を抑えてあげることが先になります。

 

ニキビケアを意識した洗顔のポイントは

ニキビケアを意識した洗顔のポイントは、しっかりと毛穴の詰まりを除去することをイメージしてください。

 

しかし、ゴシゴシと洗顔するのはNGです。

 

まずは、洗顔料に何を使うかです。ニキビ専用のクレンジングや洗顔料が良いですが、できるだけ固形石けんのタイプがよいです。

 

特にニキビ用などとされている固形石けんは低刺激で天然由来成分であることが多いです。

 

そして、洗顔前に蒸しタオルを顔にのせて1-2分程度あててください。ちょっと熱いなと思う程度がベスト。しっかりと毛穴を開かせてあげることが大事です。

 

そのあとは、できるだけ石けんで細かい泡を立たせ、優しく顔全体を撫でるようにがポイントです。毛穴を開かせてありますので、ゴシゴシする必要はありません。