メディプラスゲル 効果

メディプラスゲルの使用感や保湿力は?体験レビューしました

メディプラスゲル開封

 

オールインワンゲルの人気商品、メディプラスゲルを購入してレビューしました!

 

メディプラスゲルはリニューアルしてゲル特有のモロモロが減ったそうなので、より使いやすくなってそうですね。

 

さらに保湿にはかかせないヒト型セラミドも入っているので期待大!

 

販売数600万本、モンドセレクション3年連続受賞、顧客満足度97%と実績と評価も抜群のメディプラスゲルをレビューしていきますね〜

 

▼中に入っているもの全部です
メディプラスゲルの内容物

 

パッケージにはメディプラスゲル本体をはじめ、サンプルセット(クレンジング、洗顔料、ゲル、BBクリーム)や効果的な使い方を解説するガイドブックなどが入っています。

 

▼パッケージ裏面には72種類の成分
メディプラスゲル箱の裏面

 

オールインワンタイプだけあって、ほんとうに膨大な種類の有効成分(72種類)が配合されています。

 

▼親切に開け方まで書かれています
メディプラスゲル箱の裏側の解説

 

メディプラスゲルのパッケージは上面からでも側面からでも開けることができます。そのことがパッケージにしっかり印刷されてあって親切なつくりですね。

 

▼パッケージ裏面に使い方が
メディプラスゲル箱の裏側の解説

 

実は、ボトルのパッケージの内側に使い方の説明がイラスト入りで印刷されています。メディプラスゲルの効果を存分に味わうためには、正しい分量と広げ方がとっても重要なんですね。

 

▼こちらがボトル本体
メディプラスゲルボトル表側

 

ボトル本体は握るとへこむくらいの柔らかい樹脂製なので、落として破損するようなことはなさそうです。ややミルク色の半透明なので、中のジェルがどれくらい入っているかが見やすいですね。

 

▼裏側にも成分表記など
メディプラスゲルボトル表側

 

ボトル裏側にも、パッケージに書かれていたものと同じ成分表記があります。1回の使用量のめやすは2〜3プッシュとなっています。

 

▼安心の日本製
メディプラスゲルボトル裏側

 

直接肌に塗るものだけに、やっぱり安心かどうかは重視したいですよね。メディプラスゲルは正真正銘のメイドインジャパン。

 

国産だから安心、というのも短絡的かもしれませんが、少なくともマイナス要素ではないと思います。

 

▼ポンプ式のボトルです
メディプラスゲルのノズル(ポンプ)部分

 

正しい使用量が確実に出せるありがたいポンプ式。最初に回したりする必要はなく、何回かプッシュしているとそのうちゲルが出てきます。

 

▼では使ってみます
ボトルを手に持った所

 

メディプラスゲルの使用感はどんな感じでしょうか?ワクワク〜

 

▼まずは手の甲にプッシュ
手に中身を出してみた所

 

ゲルは白っぽい透明な感じで、ぷるんというよりはとろっとした柔らかい感じですね。1プッシュでけっこうな量が出てくるので、説明書には2〜3プッシュとありましたが多いと感じるくらいです。

 

ただ顔全体に一度に塗るならそれくらいは必要かもしれません。このあたりは塗る面積や肌の状態によって変わってくると思います。

 

匂いも特にありません。このあたりはリニューアル前と同じですね。

 

▼かなりとろっとした質感
塗った手の甲

 

柔らかいといってもゲルなので、軽く塗り広げただけでは中に浸透していく感じはしません。

 

▼肌なじみもいい感じです♪
染み込んだ手の甲

 

やさしく広げていくと肌に自然になじんでいきました。このあたり、何回も塗り広げなくてもムラなく全体に行き渡らせられそうです。

 

リニューアル前に比べてテクスチャがやや柔らかくなった分、保湿感はどうなのかなと思いましたが杞憂でした。

 

今回、モロモロが減るだけでなく、保湿力が上がっている感じがしたのは理由があります。

モロモロを減らし保湿力を上げる新成分

オールインワンゲル特有のモロモロ(ダマ)の原因は、主にパック成分と呼ばれるものにありました。

 

パック成分は潤い成分を閉じ込める役割がありますが、この成分の配合バランスによってモロモロのできやすさが変わってくるのです。

 

新しいメディプラスゲルは、ベタイン、ジグリセリン、メチルグルセス-10という新しいパック成分を追加。同時にパック成分の配合量を調節することでダマやベタつきを大幅に減らしました。

 

さらに、肌のキメを改善するクエン酸を新たに配合し、従来から含まれていた動物由来プラセンタをフィッシュプラセンタに変更。これで素肌のキメを整えるチカラを向上させています。

 

もともと天然成分主体だったメディプラスゲルですが、今回はさらに合成成分の割合を少なくすることでより肌にやさしい使い心地になっているのも見逃せないポイントですね。

オールインワンはここが有利!

1本でたくさんの化粧品のメリットをカバーできるオールインワン。

 

その利便性やコスパが注目されがちですが、肌への負担という意味でもオールインワンは有利な点があります。

 

今までアイテムごとに肌へ塗り(接触させる)を繰り返していたのが1本で済むぶん、肌へのトータルの接触回数が大幅に減るんですね。

 

1日のケアで肌に触れる回数でいうと、通常のライン使いとオールインワンではなんと20倍もの開きがあります。

 

肌に触れる回数

 

あくまで平均値ですが、これを1年間に換算すると普通のスキンケアは29200回、メディプラスゲルだと1460回になりますし、これが10年、20年になると恐ろしい差になりますよね。

 

スキンケアは一生に近い期間続けるものですし、接触での刺激を考えると今からオールインワンにすると数年後には大きな差が生まれるといえます。

 

特に、刺激に弱い敏感肌の方ほど影響は大きいのではないでしょうか。

1,000円割引キャンペーンも継続!

メディプラスゲルのキャンペーン

 

メディプラスゲル初の割引となった初回の1,000円OFFキャンペーンですが、新作になった今も継続されています。

 

ですので、初めて購入した場合は2,999円、通常の使用量で2ヶ月分になるので1ヶ月あたり1,498円で使うことができます。

 

しかもオールインワンだから化粧水、乳液、美容液、クリームなどの役割がこれ1本でOK。

 

スキンケアにそこまでお金はかけられないけどプチプラはちょっと・・・という方には、メディプラスゲルは本当に最適なアイテムだと思います。

 

メディプラスゲル公式ページへ