米肌 効果

米肌といえばライスパワーエキスの効果がカギ

米肌

 

女性向け化粧品ブランドとしても認知度の高いKOSE(コーセー)から発売されている「米肌(マイハダ)」。

 

KOSEは70年も続いている信頼の化粧品会社でFASIOやコンビニやドラッグストアでもよく見かける雪肌精などの商品も開発販売していますね。

 

今回ご紹介していく米肌はその名の通りお米から抽出した注目の美容成分エキスである「ライスパワーエキス」が配合されています。

 

お米のように「ふっくら炊きたてのような潤いに満ちた肌へ」をキャッチフレーズに日本人女性に向けて本来の肌の美しさ、潤いを引き出すことに着目しながら、無香料無着色、そして鉱物油フリーの低刺激処方で安全性も高い商品として注目されています。

 

加齢とともに減少するセラミドをライスパワーはふやしてくれる

ライスパワー

 

米肌に配合されている主な成分の1つ、ライスパワーエキス。

 

お米を長時間発酵、熟成させて抽出したライスパワーは全部で36種類あり、それぞれ皮膚の浄化や保護など多くの女性に嬉しい効果があることが大きな特長になっています。

 

その中でも「ライスパワーNo.11」については医部外薬品として認可されている唯一の成分なんです。ライスパワーNo.11は肌の角質に水分を保つ肌本来の力である水分保持機能を改善できるとされ、日本の薬事法で認められています。

 

医部外薬品は医薬品と化粧品の間の中間的な分類とされており、医薬品よりも緩やかではありますが、私たちの身体の悩みに対して何らかの改善、予防効果を発揮するものです。

 

医部外薬品と商品や成分が名乗るためにはきちんとした審査があり、法律で認められないと「医部外薬品」の表示はできないようになっています。

 

米肌にも配合されているライスパワーNo.11の大きな効果としては、ライスパワーが皮膚に作用することで、皮膚の角質の中にある水分を抱え込んでくれるセラミドを創りだすというもの。

 

セラミドは肌の保湿に重要な成分です。ドラッグストアやデパートの化粧品売り場などで「セラミド配合」の化粧品を見かけるように、強い肌の保湿成分で肌の潤いを保つために水分を肌の中の角質と角質の間に抱え込む役割があります。

 

つまりはセラミドが不足すると肌の中で水分を保持する力が弱まってしまい乾燥しやすく荒れやすい肌になってしまうということですね。

 

セラミドが減少する原因としては加齢にともなうものや紫外線などの外的要因、生活習慣やストレスが上げられています。つまりは日常生活の中には肌の荒れに繋がってしまう要因が多くあるということです。

 

ライスパワーNo.11の配合された米肌はそんなセラミド不足、水分保持機能の改善を目的とし、セラミドを増やしてくれる効果が期待できる商品です。

 

米肌に含まれるビフィズス菌発酵エキス、大豆発酵エキスの役割

米肌の有効成分

 

米肌の成分として注目されているのはお米のチカラであるライスパワーNo.11ですが、他にも乾燥などの肌荒れを改善する成分として配合されているのがビフィズス菌発酵エキス、大豆発酵エキス。それぞれの役割をみてみましょう。

 

まずビフィズス菌発酵エキスは、よくお腹の調子を整える成分として知られている乳酸菌の一種・ビフィズス菌から得られるエキスです。ミネラルやアミノ酸、ビタミンを含んでおり、衰えた細胞を蘇らせる効果が期待できるバイオ成分としてスキンケア化粧品に用いられていますね。

 

ビフィズス菌発酵エキスは肌の天然保湿成分であるNMFと似たような役割をしてくれることでも注目されており、肌の弾力アップや水分量の維持に効果を発揮します。どんな化粧品の成分とも相性がよいとされていますので、ライスパワーNo.11とあわせて配合されていればさらに肌の潤い効果が高まりそうですね。

 

大豆発酵エキスはこちらもその名の通り、マメ科の大豆を発酵させて抽出した天然由来の成分です。別名納豆エキスとも呼ばれていますね。納豆エキスというと納豆のにおいを想像してしまいますが、抽出したエキスにはにおいはありませんので安心してください。

 

大豆発酵エキスに含まれる成分はアミノ酸やビタミン、そして大豆といえばイソフラボンです。主な効果は肌の保湿効果で、なんと大豆発酵エキスの効果はヒアルロン酸にも匹敵すると言われています。

 

長時間肌の潤いと保つと同時に、女性には嬉しいイソフラボンは女性ホルモンと同じような作用がありますので、年齢に伴う肌トラブルや、美白、ニキビ予防など多くの効果が期待できそうですね。

 

米肌は目的に合わせて3つのトライアルセットを用意

お米のチカラに注目した「米肌」シリーズにももちろんお得にお試しのできるトライアルセットがあります。

 

しかも米肌のトライアルセットで嬉しいのが、保湿、エイジングケア、美白と目的にあわせて3つのセットが用意されていることですね。

 

潤い体感セット

潤い体感セット

基本のベーシックケア「潤い体感セット」は肌潤石鹸、肌潤化粧水、肌潤改善エッセンス、肌潤クリームの4点セットに加えてシートマスクやサンプルもついています。

 

この基本のセットを使っただけでも「肌がふわふわ柔らかくなった」、「冬場でも十分に乾燥が防げた」などの口コミもありますね。

 

まず、ライスパワーの力を体感するにはこのトライアルセットが最適です。

 

集中ハリ体感プレミアムセット

集中ハリ体感プレミアムセット

そして肌のハリや弾力、エイジングケア用のトライアルセットは「集中ハリ体感プレミアムセット」。肌潤化粧水、活潤リフトエッセンス、活潤リフトクリーム、活潤リフトマスク1枚が入っており、ベーシックセットと異なりクリームが「活潤」というラインになっています。

 

活潤リフトクリームは特に2016年の下半期ベストコスメにもノミネートされ、雑誌「LEE」の「パワフルな高機能クリーム賞 受賞」も受賞しています。

 

濃密なクリームですが「ベタベタしない」という口コミもありますので、肌のシワやたるみが気になる方は活潤シリーズを試してみる価値はありそうです。

 

澄肌美白お試しセット

澄肌美白お試しセット

最後の3つ目のトライアルセットは「澄肌美白お試しセット」で、美白アイテムがお試しできるセットになっています。

 

肌潤石鹸、澄肌美白化粧水、澄肌美白エッセンス、肌潤ジェルクリームに加えて、CCクリームのサンプルまでついていますね。

 

澄肌シリーズは美白有効成分ビタミンC誘導体、肌あれ防止有効成分ビタミンE誘導体の2つの有効成分が配合されていますので、お米のチカラとあわせて保湿美白効果が期待できる商品です。

 

シミやくすみが気になる方、そして透明感のある肌を目指している方には「澄肌美白お試しセット」がおススメです。

 

トライアルセットの価格や送料、手数料など

米肌のトライアルセットは初回限定、1人1回限りで購入ができます。

 

どのセットもなんとお試しできるのは14日間と長い期間使うことができますのでしっかりと米肌の効果が確認できるのがポイントです。

 

トライアルセットの気になる価格は、ベーシックケア「潤い体感セット」と「澄肌美白お試しセット」が税込みで1,500円、エイジングケアのプレミアムセット「集中ハリ体感プレミアムセット」が税込み1,600円で送料はどのセットも無料になっています。

 

ポストに投函するメール便での配送方法になりますので、支払い方法で代金引換は利用できませんので注意しましょう。

 

米肌のトライアルセットは初回限定でなんと3つのセットを同時に購入ができるようになっています。もしどのセットにするか迷われている方、肌潤化粧水や化粧水をトライアルで長く使ってみたい方は3つの同時購入がお得ですね。