アスタリフト セラミド

アスタリフトの赤は肌を蘇らせる力

アスタリフト

 

歌手の松田聖子さん、女優の松たか子さん、そして朝ドラでも注目された高畑充希さんがイメージキャラクター、美しい赤色のパッケージが機能性化粧品・アスタリフトシリーズ。

 

通信販売だけでなく全国のドラッグストアやロフトなどのバラエティショップにも置かれているアスタリフトは、実はインスタントカメラの「チェキ」やデジタルカメラでも有名なフィルムメーカーである富士フィルムが開発しているのはおなじみですよね。

 

フィルムで有名な会社が化粧品開発というと驚かれる方もいらっしゃるでしょうが、実は写真のフィルム研究の技術と美肌、ケアを目指す化粧品の開発技術には多くの共通点があり、フィルム会社だからこそできることをアスタリフトという商品で実現しています。

 

薄い写真フィルムに色や光の加減など細かい粒子を配置する技術である「ナノテクノロジー」、写真のフィルムの主成分である「コラーゲン」の研究、写真の劣化や色あせを防ぐ「抗酸化技術」、写真を美しく見せるための「光のコントロール」と大きく4つの技術研究が化粧品開発に応用しできたのが富士フィルムのアスタリフトシリーズです。

 

アスタリフトといえばアスタキサンチン、リコピンそしてナノセラミド

アスタリフトの技術

 

化粧品のアスタリフトと聞いて一番にイメージするのは、アスタリフトのパッケージの赤と同じく自然界に存在する赤い色素「アスタキサンチン」ではないでしょうか。

 

アスタリフトシリーズの主成分として配合されているアスタキサンチンは高い抗酸化作用を持ち、美容成分としても注目されているコエンザイムQ10やビタミンCよりも優れた成分であると言われています。

 

抗酸化作用が高いということは、アンチエイジング効果、シミやシワの予防、紫外線ダメージの予防などの効果が期待できますね。

 

そしてアスタキサンチンにプラスしてトマトなどに多く含まれており美容ダイエット成分として注目されている「リコピン」もアスタリフトシリーズには配合されています。

 

リコピンにも同じく高い抗酸化作用がありますので、紫外線を浴びることでできてしまうシミやシワの原因となる活性酸素の働きを抑え、美肌や美白効果といった働きが期待できるのです。

 

さらにアスタリフトシリーズに配合される成分として注目されているのが「ナノセラミド」。

 

肌の保湿を目的とする化粧品の多くに配合されている成分であるセラミドですが、富士フィルムでは人の肌の中に存在するセラミドと同じ構造の「ヒト型セラミド」の研究を続けており、なんと2010年に当時世界最小にヒト型セラミドを分散させた「ヒト型ナノセラミド」を開発しました。

 

肌の潤いの鍵とも言われているセラミドは細胞間脂質とも呼ばれており、肌の中にある角質層の細胞と細胞の中で水分や油分を保つための成分で私たちの肌や髪の潤い、健康には欠かせないものです。

 

アスタリフトシリーズではセラミドの肌への浸透力を高めるためにミクロよりも小さい「ナノ」という単位までセラミドを分解し肌への浸透率を上げていることが特徴で、年齢とともに減少する肌のセラミドをしっかりと補給してくれます。

 

コラーゲンのパワーも

コラーゲンというと美容を気遣う女性が美肌のためにコラーゲン入りのサプリやドリンクを飲んだりするイメージがありますよね。

 

コラーゲンは私たちの身体の中の皮膚、血管、骨などほとんどの部分に存在しており、身体を構成しているタンパク質の約3割を占めています。

 

さらにはコラーゲンは肌の表皮の下にある真皮の約7割を占めており、肌の中で網目状となって肌の弾力を保ったり、栄養成分を真皮から表皮へ送ったりなどの重要な役割を果たしていますね。

 

コラーゲンが加齢などにより減少すると肌の弾力は失われてたるみがでてくるだけでなく、シミやシワなどの原因にもなってしまいます。

 

そんな私たちの身体に必要不可欠なコラーゲンは、実は写真のフィルムの主成分でもあります。

 

主成分であるコラーゲンが写真フィルム用に経年劣化に耐えられるように、食用のコラーゲンよりも純度が高いコラーゲンの不純物を極限まで減らす独自の技術を富士フィルムは研究しており、その技術を生かしていけるのが化粧品開発だったという訳です。

 

「明日はもっと美しく」という意味が込められているアスタリフトシリーズに今回は注目してみましょう。

 

アフタリフトジェリーは2つの「ナノの力」が特長

アスタリフトシリーズの化粧品をラインで使う場合、毎日のケアでメイク落としと洗顔の後にまずは先行美容液であるジェリー アクアリスタ(アフタリフトジェリー)で肌のセラミドを補給することが推奨されています。

 

化粧水や乳液の前に肌へ塗って浸透させていくアフタリフトジェリーには重要な役割があり、富士フィルム独自のナノ技術に注目です。

 

アスタリフトジェリーには2つのナノの力である「ヒト型ナノセラミド」と「ヒト型ナノアシルセラミド」が配合されています。

 

もともとのヒト型セラミドは酵母を利用して作られ、刺激も少なく保湿力や浸透力に優れていることが特徴。肌へのなじみが「天然セラミド」や合成されたセラミドと比較しても抜群によく、肌に塗ると不足していたセラミドを補うことと同時に、肌の角質層の水分を保持していく力を高めます。

 

アスタリフトジェリーに配合されているヒト型セラミドは富士フィルムの技術によってより細かい粒子に分散され、さらに肌への浸透力を高め効果的に肌の不足分のセラミドを補給。

 

使用者の方の口コミでも「ジェリーを付け忘れると、化粧水などの肌への吸収がぜんぜん違う」という声や「初めて使ったときに感動した!」という声も多くありますね。

 

アスタリフトジェリーは成分だけでなく肌への付け心地にも定評があり、トライアルを使った方の肌へのなじみの良さには驚きと感動の声が絶えません。

 

アスタリフトジェリーの2つのナノのは、ヒト型ナノセラミドで肌の水分を「かかえこみ」、ヒト型ナノアシルセラミドで水分を「とどめる」というダブルの働きが大きな特長となっています。

 

新しいモイストローションの3つのポイントとは?

新しいモイストローションのポイント

 

スキンケアの基本として注目したいのが化粧水(モイストローション)。なんとアスタリフトのモイストローションは美容雑誌MAQUIAの2016年下半期ベストコスメ 化粧水部門の1位を獲得した実力です。

 

モイストローションで注目するのは3つの新しいポイント。まず1つ目は富士フィルムの独自のナノテクノロジーから生まれた新成分である「CL(シーエル)リフレッシャー」ですね。

 

CLリフレッシャーはアスタリフトに配合される独自の複合成分で、美容成分であるアスタキサンチンにビタミンAを組み合わせてナノ化、さらにコラーゲンペプチドも加えたものです。

 

CLリフレッシャーの機能は肌の中で不要になったコラーゲンを取り除いて、新しいコラーゲンで肌が満たさせるように成分を補ってくれるという優れもの。

 

実は肌の中には古くなって劣化不要になったダメージコラーゲンがあり、そのコラーゲンが美肌の邪魔をしているという事実があると富士フィルムは研究しており、今回その不要なコラーゲンを取り除く成分を開発したという訳です。

 

2つ目は化粧水の使い心地であるテクスチャーへのこだわりもリニューアルされています。

 

ローズオイルの素材となっており、バラの中でも貴重なモロッコに自生するダマスクローズの香りも採用していますのでリラックス効果も期待できますね。しっとりと肌に浸透する感覚がありながらべたつかないという女性の気になるポイントを抑えた使い心地になっています。

 

そして最後の3つめはこれまた嬉しい交換用のレフィルが新しくなったこと。詰め替え用のレフィルのある化粧水はよく見かけますが、詰め替えるときにこぼしてしまう心配があったり、手間がかかりますよね。また、衛生面でも心配です。

 

そんな悩みを解消したのがアスタリフトのボトルのみを交換するという新しいスタイルで、上のポンプ部分のみを新しいボトルレフィルへ付け替えるという簡単な方式を採用しています。

 

また、化粧水の中身を吸い上げるチューブ部分が内蔵されている状態なので、本当に上だけ付け替えるだけなんです。衛生面でもバッチリですね。

 

アスタリフト開発の歴史

アスタリフトが富士フィルムから発売されたのは2007年の9月のことです。

 

認知度は徐々に上がり今では美容雑誌でもよく取り上げられ、美容系のランキング上位にもなっているアスタリフトシリーズは最初は「フィルムメーカーが化粧品?」という異色の扱いだったようですが、現在では「フィルムメーカーだからこその信頼性」という口コミに変わっています。

 

富士フィルムは高いフィルム技術を肌へのケアに応用できることをパンフレットなどで広めることで認知度をあげ、もともと技術力は信頼されているメーカーであることからも「アスタキサンチン」、「赤いパッケージの化粧水はアスタリフト」というブランドを作り上げました。

 

アスタリフトに配合されている主成分である「ナノアスタキサンチン」、「ヒト型ナノセラミド」、「ナノリコピン」などは全て富士フィルムの独自の写真フィルムの研究を応用したナノ技術の結晶です。

 

2017年現在でも研究は続けられおり、美白ケアに特化したアスタリフト ホワイトシリーズやドリンクタイプの「ピュアコラーゲン」の開発もされていますね。

 

トライアルセットの価格や送料、手数料など

アスタリフトのトライアルセット

 

ここまで紹介してきたアスタリフトシリーズですが、実際のボトル商品を購入する前にはもちろんトライアルセットがありますので安心してください。

 

トライアルセットは富士フィルムのアスタリフト公式サイトから送料無料で購入できるようになっています。

 

2つのトライアルセット

セットは2種類で、ジェリー アクアリスタ(ジェリー状先行美容液)0.5g×10包、モイストローション(化粧水)18mL、エッセンス デスティニー(美容液)5mL、クリーム(クリーム)5gの5日分のセットで送料税込みで1,080円のベーシックトライアルキットとエッセンス インフィルト(美白美容液) 5mL×1本、パーフェクトUVクリアソリューション(UVクリア美容液 兼 化粧下地)5g×1本がセットになった美白トライアルキットが送料税込みで842円で用意されています。

 

トライアルキットの場合、支払い方法はクレジットカード一括、後払いのコンビニ決済・ゆうちょ払込、もしくはネットバンキングでの決済が用意されていますので手軽に試すことができますね。

 

アスタリフトシリーズのトライアルセットはたっぷりと5日間効果の確認ができますので、富士フィルムの開発した独自の成分を体感してみてはいかがでしょうか。