アスタリフト トライアル 効果

アスタリフトはハリ感がすごかった!5日間での変化について

アスタリフトのトライアルセット

 

赤い色が印象的なアスタリフトは、あの写真フィルムメーカー、富士フィルムが発売するエイジングケア用のスキンケアアイテムです。

 

アスタリフトのお試しセットはアスタリフトのホームページから申し込みでき、お値段は1,080円。

 

注文フォームに入力する内容はとてもシンプルで、名前、住所、氏名、生年月日など基本的なことになります。

 

最後に指定する支払方法は、クレジットカード払いや代引き、コンビニ払いなどを選択できます。

 

私は早朝申し込みをしたのですが、その日の夜に富士フィルムより「発送しました」というメールが来て、翌日にはポストに投函されていました。

 

ケースを開けると、赤いパッケージに入ったアスタリフトのセットが並んでいます。見た目にも可愛らしいパッケージで、これで5日分となります。

 

ジェリーアクアリスタ

アスタリフトのジェリー

 

すべてのお手入れを始める前に使用するのがジェリーで、肌とお手入れの土台を作るベースの基礎化粧品です。

 

富士フィルムの独自成分である人型のセラミドを肌のすみずみに浸透させる役割があり、肌の潤いを保ちます。

 

ジェリー状になっているのはセラミドを安定配合するためです。赤い色はリコピンとアスタキサンチンによるもので、どちらも肌にハリを与える役割をします。

 

手に取った感じは

アスタリフトのジェリーを手に出した所

 

ある程度の硬さがあるジェリーで、袋を破いてしっかりお尻を押さないと出てきてくれません。

 

半透明の赤色がとても綺麗でテンションが上がります。手に出した時はプルプルしていて、角が立つくらいの硬さがありますが、10秒ほど手に乗せていると、手の温度で緩くなります。

 

硬いまま手に広げようとすると広がりにくいのですが、手に出してしばらく待ってから広げるとヌルッと広がりやすいです。

 

手に広げたときにベタつきを感じます。ベタ感は「砂糖が入った食べ物のゼリーを手に広げている」という感じです。

 

顔につけた感じは

アスタリフトのジェリーを顔につけた所

 

手で広げている間にジェリーは緩くなるので、肌に乗せたときも比較的広がりますが、ベタつくテクスチャのためか、じゅうぶんひろがっていないような感じがして繰り返し顔中を手でペタペタしてしまいました。

 

甘い花のような香りがしますが、それほどきつくはありません。匂いが苦手な人でも気にならない程度だと思います。

 

刺激はなく、手で顔を抑えているうちに馴染んでくるのが感じられます。

 

使っているうちに慣れましたが、最初はジェリーのベタベタした感じを顔に乗せ手広げるのに抵抗を感じました。

 

モイストローション

アスタリフトのローション

 

ローションにはコラーゲンが含まれています。肌に潤いを与え、この後に使うエッセンスディスティニーやクリームが馴染みやすくなるように整えます。

 

アスタリフトの化粧品には3種類のコラーゲンが含まれています。この3種類は全てサイズと機能が異なります。

 

ハリ肌を育むためのピココラーゲン、潤いを補う浸透性(加水分解)コラーゲンと水溶性コラーゲンです。

 

ローションにはこの3種類のコラーゲンのほか、ヒアルロン酸やアスタキサンチンなどが含まれています。

 

手に取った感じは

アスタリフトのローションを手に出した所

 

赤に近いオレンジ色のローションで、とてもサラサラしています。

 

ローションにもジェリーと似たような香りがありますが、ローションのほうが、少し香りが強い感じです。成分を見るとダマスクローズの花油が入っていることが分かります。

 

濃厚なバラの香りで高級感とリラックス感を味わえます。ローション単体だとサラサラしていますが、ジェリーが残った手にローションを出すと、手の上で混ざりヌルッとした感触になります。

 

顔につけた感じは

アスタリフトのローションを顔につけた所

 

肌に乗せたときは刺激を感じません。

 

ジェリーを塗った後の肌に付けるので、ジェリーでベタついた肌がサラサラのローションで中和される感じです。

 

肌の表面に残ったジェリーとローションが肌の上で混ざりあい、オールインワンゲルが生成されるような印象を受けました。

 

肌の上でジェリーの成分と混ざり、サラサラだったローションに粘り気が出てくるようなイメージです。

 

ローションを乗せることで、より二つの成分が肌に浸透しやすくなっているような感じがします。

 

エッセンスディスティニー

アスタリフトのエッセンスディスティニー

 

美容液であるエッセンスディスティニーには、ハリへアプローチする高浸透型レスベラトロールが含まれています。

 

高浸透型レスベラトロールは肌内部のコラーゲンを加齢から守る働きをし、角質層まで浸透します。

 

この成分は樹皮から採取しており、肌に潤いとハリを与え、加齢によるダメージを遠ざけます。エッセンスディスティニーにも3種類のコラーゲンが含まれています。

 

手に取った感じは

アスタリフトのエッセンスディスティニーを手に出した所

 

エッセンスディスティニーもローションと同じ赤に近いオレンジ色の半透明カラーです。

 

手のひらに出し指で触れて少し離すとわずかに糸を引き、粘り気があることが分かります。香りはローションと同じダマスクローズの香りです。粘りはありますがわずかで、緩めのテクスチャです。

 

手のひらに乗せているうちに、手の温度でさらに緩くなり扱いやすくなります。

 

顔につけた感じは

アスタリフトのエッセンスディスティニーを顔につけた所

 

エッセンスディスティニーは手のひらに出したものを中指と薬指で伸ばし、次に顔全体に伸ばして指先でクルクルと馴染ませます。

 

顔に付けたときの刺激はほとんどありません。

 

セットと一緒に入っているクイックガイドを見ると、1円玉大を手のひらに取って伸ばすように指示されていて「クルクルと馴染ませる」と説明に書いてあります。

 

数回はくるくるできるのですが、すぐに吸収されるのか、クルクルできる回数は少ないです。

 

エッセンスディスティニーをつける前の段階の、ジェリーとローションによって肌がじゅうぶんすぎるほど潤っているため、「もうじゅうぶんなのでは」と感じます。

 

クリーム

アスタリフトのクリーム

 

ローヤルゼリーやスクワラン、3種類のコラーゲン、メマツヨイグサ種子エキスなどの力で肌を包み込み、美容成分を肌の内側に閉じ込める役割をします。

 

お試しセットではチューブに入っていますが、本製品は蓋の付いたボトルでスパチュラが付属しており、詰め替え用レフィルもあります。

 

クリームを使うことでハリ感をキープすることができます。

 

手に取った感じは

アスタリフトのクリームを手に出した所

 

肌色に近いオレンジ色のクリームで、こちらもバラの香りをわずかに感じることができます。

 

柔らかくコクのあるテクスチャで、指先で簡単に伸ばすことができます。

 

ジェリーとエッセンスディスティニーの感触がとても珍しかったので、ここで普通の化粧品を扱っているという感覚になれます。

 

やや大きめのパール粒大を手に取るようにと指示されていますが、具体的な大きさを丸印で示したお手入れクイックガイドが付いているので、それを見ながら手に出すと、1回の量を間違えることがありません。

 

顔につけた感じは

アスタリフトのクリームを顔につけた所

 

頬、額、鼻、顎に乗せて指の腹で顔全体に広げるようにと指示されていますが、それほど広範囲には広がりません。

 

乗せたところの周辺にしか届いていないように感じます。

 

ここまでのお手入れで顔全体がペタペタしているので、指で伸ばしてもどこまで伸びているかがよく分からないというのが本音です。

 

とりあえず最初に手のひらに出した分を伸ばし、目尻など気になる部分に追加で少しずつ付けて伸ばします。

 

目尻や口元などにつけましたが、付けた直後は刺激を感じませんでした。

 

使ってみてココが良かったという点

  • ハリ感が強い
  • 潤っている感じはする
  • パッケージが赤くて可愛い
  • 最初にジェリーを塗るなど、面白味がある
  • バラの香りでリッチ感を味わえる

 

使ってみてココがイマイチだったという点

  • 使用中から感じるベタつきが好きになれない
  • 化粧品を使った後の手もベタつき、1回洗ったくらいではベタつきが取れない
  • 使用後、しばらくすると肌が火照ったような感じがするときがある
  • パッケージは可愛らしいけれどチープ

 

トライアルセット使用後の感想

土台となるジェリーのベタつく感じが強く、初回の使用時は衝撃を感じました。

 

ジェリーのベタつきのため、そのあとに付けるローションもベタベタしているような感じがします。化粧品を使ったあとの肌もかなり長い時間ベタつきがあり(潤っているというのかもしれませんが、手で触るとペタペタします)私には少し違和感がありました。

 

毛穴とシミが気になっていたのですが、毛穴には明確な変化を感じることができませんでした。

 

シミも鏡で見た感じでは変化していないように思ったのですが、写真で見比べると鼻の上と目元は少し薄くなっているようです。

 

アスタリフトを使う前にアヤナスを使っていたのですが、アヤナスは肌がとても柔らかくなった感覚がありました。

 

アスタリストを使い始めてからは、肌の柔らかさが消えてハリ・弾力が強くなったように感じます。

 

個人的には香りや使用感、使ったあとの肌の感覚はアヤナスのほうがナチュラルで好きです。

 

パッケージもアヤナスのほうが高級感を醸し出しています。アスタリフトは可愛いけれど、アヤナスと比較するとチープです。

 

扱いやすさ、使用感、香りでアヤナスに軍配が上がります。

 

また、アヤナスはまったく刺激や違和感がなかったのですが、アスタリフトは使用後にときどき肌の火照りを感じたため、リピートはない、というのが私の感想です。